本文へスキップ

KYOTO GIONMATSURI VOLUNTEER 21

催し物・各種情報information

祇園祭に関する展覧会等の情報などをお知らせします。御世話になっている山鉾の懸想品、装飾品を間近で見る事の出来る貴重な機会です。是非、お出かけになり、理解を深めて下さい。

京都文化博物館『京のまつり』  H30.6.29更新

京都文化博物館では2階総合展示室「京のまつり」コーナーで、定期的に各山鉾の展覧会を行っています。
 京都文化博物館 中京区三条高倉 地下鉄御池駅
 総合展示室は10時~19時半(最終入場19時)、月曜休館

2018年6月23日(土)~8月5日(日)
『祇園祭・山鉾巡行の歴史と文化-明治維新と山鉾巡行-』展

 今年が明治150年にあたるのを契機とし、幕末維新の動乱期に京都と山鉾町が経てきた苦難の歴史を振り返るとともに、その後近代化の波の中で祇園祭の山鉾がいかにして復興を遂げていったのかについて紹介し、山鉾の歴史や文化の様相について解説しています。

2018年8月11日(土)~10月21日(日)
『油天神山の名宝』展

古くから風早町内に祀られていた天神様を勧請した山で、勧請の日にちなみ牛天神山とも呼ばれます。例年、多くの舁き手が御世話になっている山です。

2018年10月27日(土)~2019年1月14日(月)
『八幡山の名宝』展

町内に祀られてきた八幡宮を山の上に勧請し、黄金の小祠を搭載しています。例年、多くの舁き手が御世話になっている山です。

2019年1月19日(土)~3月31日(日)
『郭巨山の名宝』展
中国の史話である「二十四孝」に登場する親孝行の物語「郭巨釜掘り」に取材した山です。例年、多くの舁き手が御世話になっている山です。



祇園祭に関するクラウドファンディング

『安全で安心の「2018年京都祇園祭山鉾行事」を行うために』
(公財)祇園祭山鉾連合会

https://www.makuake.com/project/gionmatsuri2018/ (別サイトへリンクしています)


祇園祭期間の交通等に関する情報

祇園祭宵山行事期間中の警察臨時交通規制 
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/kotu/kisei_k/rinji_kisei/index.html (府警サイトへリンク)



終了した催し

京都文化博物館「京のまつり」
2018年4月7日(土)~6月17日(日)
『蟷螂山の名宝』展

西洞院通四条上ル蟷螂山町から祇園祭の山鉾巡行に出される蟷螂山は、御所車の上に乗った蟷螂のからくりが人気を博する山です。


その他


京都・祇園祭ボランティア21

〒602-0073
京都市上京区堀川通寺之内上ル
寺之内堅町682番地
一般社団法人茶道裏千家淡交会総本部内
info@gionmatsuri.info